洞爺湖と裕な大地のめぐみを受け、美味しいは生まれます。

JA TOUYA

畜産・酪農

 


 

飼育頭数 866頭 

主な生産地 豊浦町、洞爺湖町、伊達市大滝区

洞爺湖を中心とした雄大な自然の中で栄養豊富な牧草・デントコーンを食べて育った乳牛から朝晩2回しぼられる高品質な生乳は、ホクレンを通し乳業工場へ出荷し食卓へ届きます。


 

繁殖頭数 1,394頭

主な生産地 豊浦町、洞爺湖町、壮瞥町、伊達市大滝区

素牛販売を主としており、繁殖雌牛から生まれた子牛を約10ヵ月齢で南北海道家畜市場で販売しております。

また、その中から肥育される黒毛和種「とうや湖和牛」は、繁殖から肥育まで一貫生産を主体としており(社)日本食肉格付協会の牛脂肪交雑基準(BMS)NO.5以上を満たした上質な霜降り肉です。

年間出荷頭数が少ないため、幻の和牛ともいわれています


 

 

 

 

北海道のSPF豚生産量の4分の1をとうや湖管内豊浦町より生産されており安全・安心な特性に加え、肉のきめが細かくやわらかいのが特徴です。

また、SPF豚と同等の生産方式を行い道産小麦を使用した特別飼料を与えることにより肉の脂肪含量を高めた「とようら旨み麦豚」は、1ランク上の豚肉です。


 


飼育頭数 866頭 

主な生産地 豊浦町、洞爺湖町、伊達市大滝区

洞爺湖を中心とした雄大な自然の中で栄養豊富な牧草・デントコーンを食べて育った乳牛から朝晩2回しぼられる高品質な生乳は、ホクレンを通し乳業工場へ出荷し食卓へ届きます。


繁殖頭数 1,394頭

主な生産地 豊浦町、洞爺湖町、壮瞥町、伊達市大滝区

素牛販売を主としており、繁殖雌牛から生まれた子牛を約10ヵ月齢で南北海道家畜市場で販売しております。

また、その中から肥育される黒毛和種「とうや湖和牛」は、繁殖から肥育まで一貫生産を主体としており(社)日本食肉格付協会の牛脂肪交雑基準(BMS)NO.5以上を満たした上質な霜降り肉です。

年間出荷頭数が少ないため、幻の和牛ともいわれています


北海道のSPF豚生産量の4分の1をとうや湖管内豊浦町より生産されており安全・安心な特性に加え、肉のきめが細かくやわらかいのが特徴です。

また、SPF豚と同等の生産方式を行い道産小麦を使用した特別飼料を与えることにより肉の脂肪含量を高めた「とようら旨み麦豚」は、1ランク上の豚肉です。